ここから本文です

柳田不在の中…勝っても気がかり攻撃姿勢【タカ番記者の好球筆打】

4/14(日) 9:40配信 有料

西日本スポーツ

8回2死二塁、空振り三振に倒れた牧原

 ◆楽天0-1ソフトバンク(13日・楽天生命パーク宮城)

 予期せぬ終わり方だった。延長10回。リプレー検証の末に判定が覆っての試合終了。仮に判定がそのままなら2死二塁で4番の島内を迎えていただけに、工藤ホークスにとっては最高の“リクエスト”だった。

 それにしても、よく勝った。まずは結果ありきだから、勝ったことが何よりだ。でも、個人的には「勝った」という言葉のあとは絶対に「けど…」が付く。こういう野球をしていたら、貯金の上積みは望めないのではないか。そういう不安、心配が付きまとう。 本文:1,111文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込54
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

西日本スポーツ

最終更新:4/14(日) 9:40
西日本スポーツ