ここから本文です

【卓球・Tリーグ】琉球アスティーダに世界最高峰のカットマン・朱世赫が加入

4/14(日) 17:04配信

Rallys

琉球アスティーダが、ノジマTリーグ2019‐2020シーズンの獲得選手・スタッフ発表の第一弾として、朱世赫(チュ・セヒョク)選手の加入を発表した。

朱世赫(チュ・セヒョク)

朱世赫選手は、1980年1月20日生まれの韓国出身のカットマン。世界ランキング最高5位、世界選手権個人で銀メダル、オリンピックで団体銀メダルなど、数多くの世界大会でメダルを獲得している韓国のレジェンド。過去、中国スーパーリーグでも勝ち越しは当たり前の強さを誇り、世界最高峰とされるカットマンとしてのプレイスタイルは、すべての観客を魅了してきている。この韓国のレジェンドとともに、琉球アスティーダは、セカンドシーズンチャンピオンを狙う。
【主な戦績】
2003年 世界選手権パリ大会 男子シングルス 準優勝
2006年 世界選手権ブレーメン大会 男子団体 準優勝
2008年 世界選手権広州大会 男子団体 準優勝
2012年 ロンドンオリンピック 男子団体 準優勝

朱世赫選手コメント

沖縄のファンの皆様、こんにちは!チュ セヒョクです。Tリーグでプレイし、皆さんにお会いできることになりました。
8月からの試合で期待してもらえると嬉しいです。私とチームを応援をおねがいします。全力を尽くして戦います。沖縄でお会いしましょう!

琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社代表・早川周作コメント

今回の朱選手の獲得により、バリエーションに富んだ選手構成、オーダーの実現が可能になりました。また、世界最高峰のカットマンの実力を、地元沖縄をはじめ日本の卓球ファンの皆様に楽しんでもらえることは、Tリーグ全体の魅力を上げることにもつながると考えています。琉球アスティーダはセカンドシーズンチャンピオン獲得に向けた強化を進めています。

ラリーズ編集部

最終更新:7/29(月) 16:34
Rallys

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事