ここから本文です

「夢100」作品史上最多の王子たちが勢揃い! 描き下ろしイベントビジュアル公開

4/14(日) 11:00配信

アニメ!アニメ!

TVアニメ『夢王国と眠れる100人の王子様』のイベントビジュアルが公開された。過去最多のキャラクターが描き下ろした注目の1枚に仕上がっている。
追加出演者としてロッソ役の森田成一とOPアーティストのmoumoonを発表。ナビ役/チェシャ猫役の山下大輝のコメントも明らかになった。

大きな写真で詳しく見る

『夢王国と眠れる100人の王子様』は王子様との恋を描いた女性向けスマホパズルRPGが原作。2018年の7月から10月にかけてTVアニメが放送された。
5月12日には舞浜アンフィシアターにてイベント「TVアニメ『夢王国と眠れる100人の王子様』~ Dream Party ~」を開催予定。人気キャスト陣がアニメ放送終了から約半年ぶりに集結する。

このたび、イベントの描き下ろしビジュアルが発表された。原作アプリでも人気の高い各国の王子たちに加えて、アニメのオリジナルキャラクターであるセティーク、ケガレマルも登場している。
作品史上最多となる15キャラクターがドレスアップした特別感あるビジュアルとなった。


追加出演者として昼の部にロッソ役の森田成一が出演。OP主題歌「あふれる光」を歌うアーティスト・moumoonのゲスト出演も発表され、イベント内でスペシャルライブを披露する。


さらにナビ役/チェシャ猫役を演じる山下大輝のコメントも公開。「TVアニメが終了してから約半年ぶりにキャスト陣が集合します!! 再び姫様方を“夢世界”にお連れできるのが楽しみです」とイベントに向けて意気込みを語った。

TVアニメ『夢王国と眠れる100人の王子様』

(C)GCREST/夢100製作委員会

アニメ!アニメ! 高橋克則

最終更新:4/14(日) 11:00
アニメ!アニメ!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事