ここから本文です

益城町でも住民が献花

4/14(日) 13:43配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

ところで震度7の揺れを2度観測し、関連死を含め45人が亡くなった益城町では住民たちが花を手向けて犠牲者を慰霊しました。

益城町交流情報センターミナテラスの入口には、献花台が設けられ朝から地域の人たちが花を持って訪れ、犠牲となった人たちの冥福を祈って静かに手をあわせていました。

「もう3年、まだ3年という気持ちです」
「4車線が完成すれば復興が進むと思うがまだ、しばらくかかる…」

献花台のとなりでは地元の写真館が被害のようすを記録した写真が展示されていて訪れた人たちがあらためて地震被害の大きさを感じ取っていました。

RKK熊本放送

最終更新:4/14(日) 13:53
RKK熊本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事