ここから本文です

TOKIO国分とチェンジか 立川志らく10月からTBS"朝の顔"に

4/14(日) 9:26配信

日刊ゲンダイDIGITAL

 落語家・立川志らく(55)が“朝の顔”になる。10月からTBS系「ビビット」の後枠番組のメインを張り、フジテレビの小倉智昭やテレビ朝日の羽鳥慎一らとしのぎを削ることになるという。

「志らくさんは2016年10月から昼のワイドショー『ひるおび!』のコメンテーターを務めています。時に辛辣だけど常識的で温かみがある彼の寸評や解説は主婦受けがいい。『ビビット』の視聴率が2~3%と低迷しているため、TBSはついに、現在MCを担当しているTOKIO国分太一を代える決断をしたそうです」(関係者)

 TBSは角が立たないように国分には深夜枠に別の番組を用意するという。国分とタッグを組む真矢ミキの司会進行もうまいと定評があったが、朝のレギュラー出演によって舞台などに制限が生じることもあったため“渡りに船”のようだ。TBS局内では志らくの登場を心待ちにする声が高まっている。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事