ここから本文です

<声優紅白歌合戦>初開催は白組が勝利! 平野綾、関智一、小松未可子らが熱唱 第2回開催も決定

4/14(日) 22:08配信

まんたんウェブ

 声優が出演する音楽イベント「声優紅白歌合戦」が14日、舞浜アンフィシアター(千葉県浦安市)で開催され、関智一さん、武内駿輔さん、横山智佐さん、日高のり子さん、中川翔子さん、小松未可子さん、平野綾さんら豪華22組の声優陣が登場。「涼宮ハルヒの憂鬱」「機動武闘伝Gガンダム」「サクラ大戦」ほか、自身の持ち歌や出演作品のアニメソングなどで歌合戦を行った。

【写真特集】平野綾が!小松未可子が!大塚明夫が! 人気声優が熱唱したイベントの様子

 声優紅白歌合戦は、発起人である声優の中田譲治さんのTwitterでのつぶやきから企画。歌唱する出演者は声優のみで、「定期公演化を想定した、声優ファンや出演声優にとって1年の風物詩となる祭典」を目指して企画・開催された。

 イベントは「いつから声優は歌い出したのか?」という杉田智和さんのナレーションと共に声優の歌に関する映像が流れた後、司会を務める諏訪部順一さんと植田佳奈さんが登場し、出演者全員を呼び込み開幕。紅組の平野綾さんがトップバッターとして、自身が涼宮ハルヒを演じたアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の挿入歌「God knows…」を披露。観客はスタンディングでペンライトを振り回し、盛り上がっていた。

 さらに、大塚明夫さんが「昭和ブルース」(メタルギア ソリッド ピースウォーカー)、平川大輔さんが「水中飛行論における多角的アプローチ」(Free!)を熱唱したほか、コラボコーナーでは日高さんと中川さんによる「トップをねらえ!~Fly High~」や、岩男潤子さんと平野さんによる「創聖のアクエリオン」など意外な組み合わせで観客をどよめかせた。

 後半戦は「サクラ大戦」のヒロイン・真宮寺さくら役の横山さんが、「ゲキテイ(檄!帝国華撃団)」を、関さんがドモン・カッシュ役で主演を務めた「機動武闘伝Gガンダム」の「戦闘男児~鍛えよ勝つために~」を歌唱。すると、間奏でドモンの師匠・東方不敗/マスター・アジア役の秋元羊介さんが登場し、関さんと共に劇中の名ぜりふを決めた。

1/2ページ

最終更新:4/15(月) 20:46
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事