ここから本文です

フィギュアで身につけた柔軟性がウリ 熊谷かほが初の決勝Rで4位タイ

4/14(日) 18:54配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<スタジオアリス女子オープン 最終日◇14日◇花屋敷ゴルフ倶楽部よかわコース(兵庫県)◇6316ヤード・パー72>

23歳の美人プロ 熊谷かほの特選フォトギャラリー

レギュラーツアーで初の予選通過を果たした前日から一夜明け、最終日はどのようなプレーを見せるのか注目が集まった熊谷かほ。公約どおり、スイングリズムとアドレスだけに注意して戦った結果、5バーディ・3バギーの「70」で回り、トータル6アンダーまでスコアを伸ばした。順位も前日の4位タイをキープ。レギュラーツアーでの初賞金となる330万円をゲットした。

「緊張することなく、伸び伸びとプレーできて楽しい一日でした。ただ、もったいないボギーがあったので、そこが悔しいです。でも、結構あったチャンスはしっかりつかめたかなと思います」と、自分のゴルフに徹し切れたことを評価した。

小学生時代はフィギュアスケートに勤しんでいたため、ゴルフを始めたのは小6と、最近の選手の中では比較的遅い。それでもフィギュアで身につけた柔軟性、トレーニングで向上した体幹の強さにより、力強い球を放つ。最近は方向性重視のドライバーショットに転換しているが、フォロースルーは大きくダイナミックだ。

また、さっそうとフェアウェイを歩く姿にギャラリーからも大きな声援が飛んでいた。本人は「知名度はまだまだだと思っているので、こうやって最終組の前で回れて貴重な体験ができたこともうれしいです」というが、間違いなく、今回の活躍で知名度は上がっている。何よりもホールアウト後、熊谷のサインを求めて長蛇の列をつくっていたギャラリーがそれを証明している。スタイルのよさから、一部からは“和製セクシークイーン”という声も上がるだけに、実績を積み重ねることで、人気選手になる可能性は高い。QTランキング15位で今年の前半戦を出場できるが、今回の賞金でリランキングが13位まで上昇し、後半戦出場権もほぼ手中におさめた熊谷。ニューヒロイン誕生は近いのかもしれない。(文・山西英希)

(撮影:佐々木啓)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:4/14(日) 18:54
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事