ここから本文です

4番不在もチーム一丸=代役ロペスが逆転2ラン-プロ野球・DeNA

4/14(日) 19:57配信

時事通信

 4番筒香を欠く中、DeNAがチーム一丸で接戦をものにした。

 1点を追う四回に先頭楠本がフェンス直撃の中越え二塁打で出塁すると、この日筒香に代わって4番に座ったロペス。「何とか追い付きたい」とすくい上げた打球は左翼席に届き、逆転2ラン。さらに2死一、二塁で嶺井が左前適時打と畳み掛けてこの回3点。1点差に迫られた八回にはソトが特大ソロを放った。

 投手陣も打線の援護に応えた。四回の逆転後、先発の井納は「何が何でも抑えなきゃいけないと、もう一段階集中して投げることができた」。得意のフォークで空振りを奪うなど低めに集め、五、六回を完璧に抑えた。七回途中からエスコバーとパットン、八回を三嶋が踏ん張り、九回には山崎がマウンドへ。鈴木から始まる中軸を3人で片付けた。

 ラミレス監督は「素晴らしい仕事をしてくれた」と代役をしっかりと果たしたロペスをねぎらった。ベンチ入りメンバーに入っていた筒香からは「3本の本塁打を」と頼まれたというロペスは「きょうは勝利の余韻に浸りたい」。安堵(あんど)の表情を浮かべていた。 

最終更新:4/14(日) 20:06
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事