ここから本文です

暴言の泉氏が無投票当選、明石市 3月の出直し選で勝利

4/14(日) 19:02配信

共同通信

 任期満了に伴う兵庫県明石市長選が14日告示され、無所属現職泉房穂氏(55)以外に届け出がなく、無投票で4選が決まった。部下への暴言で2月に辞職して3月の出直し選で勝利し、公選法の規定で任期は2期目の残りの4月末までだった。明石市長選が無投票になるのは戦後初めて。

 泉氏は「対抗馬が出なかったことにはコメントできない。街づくりへの責任を果たすという気持ちは3月の選挙から変わらない」と述べた。

 出直し選では元市長北口寛人氏(53)と共産党の新人を破り、得票率は7割近くに上った。

最終更新:4/14(日) 19:30
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事