ここから本文です

広島・床田、前日に死球の筒香を心配「軽症なら良いんですが…」

4/14(日) 13:29配信

デイリースポーツ

 「DeNA-広島」(14日、横浜スタジアム)

 広島の床田寛樹投手が、試合前の練習でDeNAベンチを訪れた。前日13日に先発した際、四回に筒香への投球が右肘を直撃。敵の主砲は負傷交代していたためだ。

 筒香は球場内で治療などを受けていたため会うことはできなかった。それでもその後、DeNA広報が広島ベンチを訪れて現状などを報告したようだ。

 床田は「当ててしまったことは申し訳ない。軽傷なら良いんですが」と話した。

 この日、筒香はベンチスタート。横浜市内の病院で検査を受けた結果、骨に異常はなく打撲だった。

最終更新:4/15(月) 10:06
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事