ここから本文です

緊急停車の新幹線から飛び降り=非常ドア開け、男を逮捕-兵庫県警

4/14(日) 21:15配信

時事通信

 14日午前11時10分ごろ、兵庫県尼崎市内を走行中の新幹線のぞみ17号(東京発博多行き)が緊急停車し、乗客の男が非常用ドアを開け線路上に飛び降りた。

 男は乗務員に連れ戻され、引き渡しを受けた県警葺合署が新幹線特例法違反容疑で現行犯逮捕した。

 同署によると、男は大阪府太子町の無職山本まとむ容疑者(54)=いずれも自称=で、容疑を認めているという。

 JR西日本によると、新大阪-新神戸間を走っていたのぞみ17号の9号車で非常用ドアコックのカバーに異常が生じ、運転士が緊急停車させた。停車後、この車両にいた男がドアを手動で開け、線路に飛び降りたという。追いかけた乗務員が男を車内に連れ戻し、新神戸駅で県警に引き渡した。

 緊急停車により、のぞみ17号が約45分遅れたほか、新大阪-博多間の上下線計25本が最大47分遅れ、約1万4200人に影響が出た。 

最終更新:4/14(日) 22:01
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ