ここから本文です

日中、日本産牛肉輸出解禁へ一歩 動物衛生検疫協定で合意

4/14(日) 23:30配信

共同通信

 【北京共同】日中両政府は14日、閣僚級による「日中ハイレベル経済対話」を北京で開いた。日本産牛肉の中国への輸出解禁に向けた一条件となる「動物衛生検疫協定」について実質合意した。輸出が解禁されるまでには今後他の手続きが必要になるが、河野太郎外相は会議終了後、記者団に「解禁に向けた重要なステップだ」と語った。

 河野氏は、中国で事業展開する日本企業に対する「強制的な技術移転や知的財産権保護に関する懸念を中国側に伝えた」ことも明らかにした。

最終更新:4/14(日) 23:35
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事