ここから本文です

ヤクルト、猛打で10勝一番乗り 村上決勝弾 4カード連続勝ち越しで首位キープ

4/14(日) 18:15配信

デイリースポーツ

 「巨人6-11ヤクルト」(14日、東京ドーム)

 ヤクルトは4カード連続の勝ち越しで、両リーグ10勝一番乗り。貯金5、首位をがっちりキープした。

【写真】泉里香、大暴投に照れ笑い チャーミング始球式

 前日15安打11得点の超強力打線が、またも威力を発揮。一回に青木に3号ソロ、三回に西浦が2号3ラン。同点とされた五回は村上が決勝の3号ソロを放つなど、3得点で突き放した。トータル17安打で11得点。2戦連続の2桁得点で、両軍トータル6発が乱れ飛んだ空中戦を制した。

 村上は「チームに迷惑をかけてばかり。もっとがんばってチームに貢献したい」

 巨人は2連敗、カード負け越しで3位に転落した。丸、岡本、ビヤヌエバの中軸で3発を放ったが、先発畠が3回6失点でKOされるなど、2戦連続でバッテリーが踏ん張れず。チームは14年5月14、15日のヤクルト戦以来、5年ぶりの2戦連続2桁失点となった。

最終更新:4/14(日) 18:30
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/24(金) 13:50

あなたにおすすめの記事