ここから本文です

【ロッテ】種市、高卒3年目でプロ初ホールド「1点もやらないつもりで投げた」

4/14(日) 19:49配信

スポーツ報知

◆日本ハム3―1ロッテ(14日・札幌ドーム)

 ロッテ・種市篤暉投手(20)が1―0の6回から2番手で登板。1イニングを1安打無失点に抑え、プロ初ホールドをマークした。

 最速152キロの直球とフォークを軸に力投した。安打と四球で得点圏に走者を進めたが「1点もやらないつもりで投げていた。いつもはビハインドの場面での登板でしたが、今日はリードした場面で緊張しましたけど、石川さんの勝ち(の権利)を消さないようにと思っていた」と振り返った。

 これで4戦連続無失点。勝ちパターンを任せるにふさわしい頼もしさが見えてきた。

最終更新:4/16(火) 23:32
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/19(金) 12:00

あなたにおすすめの記事