ここから本文です

東海大、史上初の3連覇 大学対抗ペアマラソン名取&松尾が大会新

4/15(月) 6:12配信

スポーツ報知

◆第34回焼津みなとマラソン(14日・焼津新港発着)

 北は北海道から南は九州・熊本までのランナー1万146人がエントリーし、港町・焼津を激走した。26校が参加した大学対抗ペアマラソンでは、今年1月の箱根駅伝で初優勝した東海大が、史上初の3連覇を達成した。

 箱根を故障で走れなかった名取燎太(3年)が、自己ベストで大会新となる1時間3分4秒で1位でゴール。2位も松尾淳之介(4年)が1時間3分10秒の大会新で続いた。「シンプルにうれしい」と喜んだ名取は、「序盤は余裕を持って後ろについて17キロ過ぎに前に出た。涼しいし走りやすかった」と振り返った。合計タイム2時間6分14秒で、2位の東京国際大に2分53秒の差をつけて快勝した。

最終更新:4/24(水) 9:58
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい