ここから本文です

4月15日(月)の天気 関東以西は青空復活 北陸と北日本は傘の出番あり

4/14(日) 17:00配信

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・関東の雨は朝まで 昼間は天気急速回復
・西日本は晴れて暖かな一日に
・北日本や北陸は傘の出番あり

 15日(月)は低気圧が北海道付近に進み、前線は海上へと離れます。関東から西の各地は、天気が回復して青空が戻る見込みです。

 一方、低気圧に近い北日本や日本海から風が吹き付ける北陸は、雨の降りやすい一日となりそうです。

関東の雨は朝まで 昼間は天気急速回復

 関東で14日の夕方以降に降り出す雨はm明日15日(月)の早朝までに止む見込みで、通勤・通学の時間には、雨具を持たずに出かけることができそうです。

 その後は天気が急速に回復して日差しが戻ってきます。最高気温は軒並み20℃以上まで上がる予想で、ランチタイムは上着無しで外に出られる陽気となる見込みです。

西日本は晴れて暖かな一日に

 西日本の各地は高気圧に覆われ、朝から青空が広がります。日差しがしっかりと届き、昼間は20℃前後まで気温が上昇。春らしい体感の一日となりそうです。

 夕方から夜にかけても天気の崩れはなく、冷え込みは控えめ。春の装いを満喫できます。

北日本や北陸は傘の出番あり

 北海道や東北北部は低気圧の影響、北陸は北西から吹き込む湿った風の影響で雨の降りやすい天気です。沿岸部は風が強まり、横殴りの雨になることもあります。

 今日14日(日)に比べると気温は上がらず、風が冷たく感じられそうです。

ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事