ここから本文です

RAD野田洋次郎「藤くんが だいすきだ」米津玄師&BUMP藤原基央の3ショットが話題

4/14(日) 8:17配信

MusicVoice

 RADWIMPSの野田洋次郎が、ミュージシャンの米津玄師やBUMP OF CHICKENのボーカル・藤原基央との3ショットを公開。人気ボーカリストの共演にファンから大きな反響が上がり、話題を広げている。

【写真】話題になっている野田洋次郎、米津玄師、藤原基央の3ショット

 12日に自身のインスタグラムを更新した野田。「藤くんが だいすきだ」とのコメントを添えて、一枚のショットを公開。それはピースサインを作った野田に右腕を回した米津、さらに米津に左腕で肩をつかまれた藤原の3ショットだ。

 3人とも黒を基調とした服を着用し、藤原は人差し指を立てて米津のほうに向けている。それぞれが穏やかな表情を浮かべており、気の合う仲間同士の楽しい時間になっているようだ。

 この投稿がおこなわれた12日は藤原の40歳のバースデー。詳細には触れていない野田だが、コメントのとおり、藤原への祝福の投稿と言えそうだ。

 このショットにファンから大きな反響が寄せられ、公開から1日を経過し、「いいね」の数は13万件を突破。氣志團の綾小路翔も「いいね!」ボタンを押すなど、話題を広げている状況だ。

 野田のインスタのコメント欄やツイッターなどSNS上には「なにこれ大好きの渋滞」「神々しすぎて直視できない」「私の最強のスリーショットに発狂しております」「御三家が揃っちまったよ!!」「レジェンド三人衆の写真がインスタに流れてきて目が潰れてしまった…」などと反響が寄せられ、一日を経過しても反響が収まっていない。

 過去に野田や米津は、それぞれのSNSに2ショットを公開し、昨年8月には野田が自身のバースデーを藤原に祝福してもらったことを伝え、2ショットを公開している。

 それぞれに繋がり合う関係性のなかで、ついに実現したともいえる今回の3ショット。「こんな3人が見れるようになるなんて10年前は思ってなかった」との声も寄せられ、感慨深く記念ショットを見つめるファンもいるようだ。

 ちなみに、RADWIMPSは先日、新海誠監督の最新作『天気の子』(7月19日公開)の音楽を担当することが発表された。このとき、RADWIMPSは「再び新しい冒険をご一緒させて頂けることを誇りに思います」、新海監督は「この脚本から洋次郎さんの頭の中にどんな音が聴こえてくるのかを、個人的にどうしても知りたかった」とそれぞれ語っていた。

最終更新:4/14(日) 8:17
MusicVoice

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事