ここから本文です

Appleの新AirPodsレビュー : アップグレードとしては上出来

4/14(日) 8:14配信

ギズモード・ジャパン

画期的な接続性

それでも新しいAirPodsはとっても使い勝手がよいです。でもそれは旧型AirPodsも同じこと。フタを開けたらすぐにiOSデバイスに接続でき、スムーズにペアリング。一度ペアリングしたら、AirPodを耳に装着するだけですっと iOSデバイスに接続してくれます。AndroidデバイスでもAirPodsを試してみましたが、これもスムーズに接続可能なことが確認できています。ワイヤレスヘッドホンには理想的な設計で、多くの完全ワイヤレスイヤホンで接続性が問題となっているのを鑑みると、これは画期的です。

次はサウンドのクオリティをみてみましょう。新型AirPodsのサウンドは旧型AirPodsとほとんど変わりません。いい感じです。Sennheiser(ゼンハイザー)のMOMENTUM Wirelessヘッドホンのような本物の音響に近いサウンドは期待できませんが、ちょっぴりお安いSamsung Galaxy Budsよりも使用感がよいことは約束できます。ノイズキャンセレーションどころか、ノイズアイソレーションすらないAirPodsは、騒がしい環境下においては少し頼りない存在であり、その辺はJabra Elite 65tが極めています。

バッテリー寿命については、これまた満足行くもので、新型AirPodsを試したところ、約束の5時間はもってくれました。通話時間についてもテストしたところ、AirPodsは旧型と比較して50%長く通話ができました。長電話テストでは、移動なし通話のみの動作で3時間持ちました。これはAppleのバッテリーが大きくなったからというわけではありません。

ガジェットを大解剖してその機能性を研究しているiFixitのティアダウンを見ると、新型AirPodsのバッテリーハードウェアはなんら初代と変わっていないことがわかっています。ということは、バッテリー寿命の向上はH1チップ、ひいてはBluetooth 5によるものなのです。

3/4ページ

最終更新:4/14(日) 8:14
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事