ここから本文です

ジョン・トラボルタ夫妻、自閉症啓発月間に亡き息子へのメッセージ

4/14(日) 18:10配信

Hint-Pot

11年前に亡くなった息子へ 愛のメッセージ

 出世作となった『サタデー・ナイト・フィーバー』が有名なジョン・トラボルタと、その妻ケリー・プレストンが亡き息子に愛情深いメッセージを送った。ふたりは世界自閉症啓発月間に際し、発作が原因で2009年に16歳の若さでこの世を去った息子ジェット君が両親からキスされている写真とともに言葉を捧げた。

【写真】トラボルタ似の垂れ目と黒髪がエキゾチック! 長女の誕生日を家族でお祝い

 ケリーはインスタグラムへの投稿にこう綴る。
「私の愛するジェット、あなたは私たちの心に永遠にいる」「美しい自閉症のすべての子どもたちとその子たちを愛する素晴らしい人たちに愛を送ります。障害を抱える子どもたちに光と愛と尊敬が注がれますように」

 自閉症啓発と自閉症のハッシュタグを付けたこの投稿に、トラボルタはコメント欄にハートの絵文字を付けている。

 2009年にジェット君が他界し、その2年後誕生した次男により、家族が団結したと以前から語っていたトラボルタ。「間違いなく家族が結束したね」「(末っ子の)ベンジャミンが、とてつもない損失を経験した僕ら家族を、新たにつなげる存在となったんだ」

 昨年には長女で現在19歳のエラ・ブルー・トラボルタが、父子共演作で本格的な女優デビュー。娘の撮影初日を優しく見守るトラボルタの様子が報じられている。子どもたちの成長を楽しみにする夫妻。家族の絆は固く結ばれているようだ。

 また、自閉症の子どもがいると公にしている俳優のロバート・デニーロは、妻のグレイス・ハイタワーと20年近い結婚生活に終止符を打つとの報道が。デ・ニーロとグレイスは10年間に渡る交際を経て、1997年に結婚した。グレイスとの関係について口にしないことで有名なデ・ニーロだが、息子の自閉症の原因についての考えは、公に口にしてきた。

BANG SHOWBIZ、Hint-Pot編集部

最終更新:4/19(金) 15:38
Hint-Pot

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事