ここから本文です

マンCを断ったインテルDF「獲得可能は2クラブのみ」と代理人が豪語

4/14(日) 12:20配信

SPORT.es

ミラン・シュクリニアルはヨーロッパの市場の注目選手の1人である。インテル・ミラノの24歳のセンターバックはイタリアで素晴らしいパフォーマンスを披露しており、ビッグクラブもそれを見落としていない。

インテル若手DFを巡ってマドリーとバルサが熾烈な争い

しかし、彼の代理人ミザット・ハリスは高騰した同選手の移籍金を支払う事ができるチームは非常に少ないと考えている。現在、シュクリニアルの市場価格は1億ユーロ(約127億円)となっている。

このスロバキア人センターバックの代理人はウェブページ『Libertad Digital』にこのように語った。
「アトレティコ・マドリーは彼がサンプドリアにいた時に関心を示していたが、現在は全くだ。彼の金額は非常に高い。インテルが1億ユーロから下げる事はないだろう。それはスペインの2チームとプレミアリーグのクラブのみが支払える価格だ」

ミザット・ハリスは現時点で交渉は存在しない事を明かした他、彼自身はバルサの守備陣の枠が埋まっているため、マドリーの方が適切な選手になり得ると考えている事も認めた。

しかし、彼の言葉からシュクリニアルの移籍金は1億ユーロ以上となるのに加えて、移籍に関する最後の決定権を持つのはインテルであるため、同選手が環境を変えるのは簡単ではない事が伺える。

「インテルは既にマンチェスター・シティにNOを告げた。グアルディオラがラポルテを獲得する前にね」
ミザット・ハリスはそのように付け足した。

(文:SPORT)

SPORT

最終更新:4/14(日) 12:20
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ