ここから本文です

2発のスターリングが今季17得点目! マン・C、リーグ9連勝でスパーズとのCL決戦へ/プレミアリーグ第34節

4/14(日) 23:57配信

GOAL

マンチェスター・シティは14日、プレミアリーグ第34節でクリスタル・パレスとのアウェー戦を迎えた。

ため息が出るほど美しい美女だらけ!世界トップ選手を支えるパートナーたち【52枚】

1試合未消化の状況で首位のリヴァプールを2ポイント差で追うマン・Cが、13位のクリスタル・パレスと対戦した。マン・Cのグアルディオラ監督は、0-1で敗れた9日のチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝ファーストレグ、トッテナム戦から4選手を変更。オタメンディ、デルフ、フェルナンジーニョ、マフレズに代えてコンパニ、メンディ、デ・ブライネ、サネを起用した。

試合は序盤からマン・Cがいつも通り能動的に仕掛けていく。10分には、ボックス左奥に個人技で侵入したダビド・シルバの折り返しに正面のスターリングが合わせる。しかし、フリーだったスターリングはダイレクトシュートを枠内に飛ばすことができず、絶好機を逸する。

それでも、スターリングはすぐさま名誉挽回する。15分、デ・ブライネの好スルーパスでボックス右に抜け出すと、冷静にゴールを陥れて先制点をもたらした。ハーフタイムにかけてもマン・Cが優位に試合を進めたが、追加点を獲得できないまま前半を終える。

迎えた後半はC・パレスもボール保持率を高めるが、チャンスをなかなか作れないでいると、スコアを動かしたのはアウェーチーム。アグエロ、ダビド・シルバとつなぐと、最後はボックス左角のサネが入れたクロスにスターリングが合わせる。このダイレクトシュートがゴール左に決まり、スターリングのこの日2得点目、リーグ戦通算17得点目でマン・Cがリードを広げる。

その後、グアルディオラ監督はCLを見据えてか、ダビド・シルバ、アグエロを下げて、ベルナルド・シルバとガブリエウ・ジェズスを送り出す。81分にはペナルティアーク付近からミリボイェヴィッチに直接FKでネットを揺らされて1点差とされるも、90分には途中出場のガブリエウ・ジェズスがデ・ブライネのお膳立てから決めて勝負あり。リプレーではオフサイドと思える位置だったものの、ゴールは認められた。

リーグ戦9連勝としたマン・Cはこの後、17日にホームに行われるCL準々決勝セカンドレグでトッテナムを相手にファーストレグ0-1からの逆転突破を狙う。

■試合結果
クリスタル・パレス 1-3 マンチェスター・シティ

■得点者
C・パレス:ミリボイェヴィッチ(81分)
マン・C:スターリング(15分、63分)、ガブリエウ・ジェズス(90分)

最終更新:4/15(月) 0:03
GOAL

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事