ここから本文です

広島、5連勝で首位守る…F東京は鹿島に快勝

4/14(日) 17:34配信

読売新聞

 サッカーJ1リーグは第7節の残り7試合が行われ、広島が神戸に逆転勝ちし、5連勝で首位を守った。F東京は鹿島に快勝し、開幕から負けなしで2位。鹿島は6試合ぶりの黒星を喫した。大分は仙台を破って2連勝とし、3位に浮上。清水は、磐田との「静岡ダービーマッチ」を制して今季初勝利を挙げた。川崎は鳥栖、浦和はG大阪にそれぞれ勝った。湘南は松本と引き分けた。

最終更新:4/19(金) 0:12
読売新聞

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事