ここから本文です

秋田ノーザンハピネッツがB1残留を決める、横浜ビー・コルセアーズが残留POへ

4/14(日) 16:36配信

バスケットボールキング

 4月14日にCNAアリーナ★あきたでB1リーグ第35節第2戦が行われ、秋田ノーザンハピネッツがレバンガ北海道と対戦した。

 前半は拮抗した展開が繰り広げられるが、第1クォーターを19-15、第2クォーターでは相手を10得点に抑え、32-25で終了。第3クォーターに入ると、攻守が噛み合い始め、同クォーターを18-7と相手を突き放した。

 50-32で始まった第4クォーターでも序盤からカディーム・コールビー、ジャスティン・キーナンらの活躍で連続得点を奪うなど相手を圧倒。最終スコア73-44で秋田が連勝を飾り、B1残留を決めた。一方、この結果より、横浜ビー・コルセアーズの「B1 残留プレーオフ2018-19」出場が決定した。

【試合結果】
秋田ノーザンハピネッツ 73-44 レバンガ北海道 (@CNAアリーナ★あきた)
秋田 |19|13|18|23|=73
北海道|15|10|7|12|=44

BASKETBALL KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事