ここから本文です

【MLB】デービス、連続無安打記録「62」でストップ 初回に先制2点適時打でベンチ沸く

4/14(日) 8:19配信

Full-Count

この日は5打数3安打4打点と大暴れしたデービス

■オリオールズ 9-5 Rソックス(日本時間14日・ボストン)

 オリオールズのクリス・デービス内野手の無安打記録がついにストップした。13日(日本時間14日)、敵地レッドソックス戦の初回の第1打席で先制の2点タイムリーを放ち、昨季から続く連続無安打記録を「62」で止めた。

【動画】遂に出た! 無安打記録を更新していたデービスが待望のヒット…球場からは敵味方関係なく大歓声!

 不名誉な記録を更新し続けたデービスがついに快音を響かせた。オリオールズは初回に2死満塁の好機を作ると打席には今だノーヒットが続くデービス。相手先発ポーセロの直球を弾き返すと打球は右前に弾む先制の2点タイムリーとなった。ようやく訪れた「H」ランプにベンチは大盛り上がりだった。

 プレッシャーから解放されたデービスは、5回の第3打席では右翼線へタイムリー二塁打、さらに8回の第4打席でも左翼へ二塁打を放つなど5打数3安打4打点の大暴れ。

 デービスは2013年に2冠に輝くなど2度の本塁打王、1度の打点王に輝いている強打者。2016年から7年総額1億6100万ドル(約179億円)の大型契約を結び、今季年俸は2300万ドル(約25億5461万円)。2022年まで総額9200万ドル(約102億2000万円)の契約を残している。

Full-Count編集部

最終更新:4/14(日) 8:19
Full-Count

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/23(火) 17:55

あなたにおすすめの記事