ここから本文です

【MLB】大谷通訳が米国流“大喜利”の題材に 「イッペイは玉ねぎを泣かせる」

4/14(日) 22:42配信

Full-Count

球団インスタ「あなたの一番好きなチャック・ノリスのジョークは? ただしノリスをイッペイに置き換えて」

 エンゼルス・大谷翔平投手の通訳を務める水原一平氏が異例の大人気だ。

 これまで球団公式インスタグラムは水原通訳の写真を公開。赤のエンゼルスパーカーを着た水原氏が気迫に満ちた表情で球場入りする場面をアップしている。球団インスタは「あなたの一番好きなチャック・ノリスのジョークを教えて下さい。ただしチャック・ノリスをイッペイに置き換えること」と綴っている。

【写真】「イッペイは玉ねぎを泣かせる」…大谷の通訳、水原氏が米国流“大喜利”の題材になり大反響

 チャック・ノリスは軍人から格闘家、俳優へと転身した79歳。その英雄的な偉業と映画などで見せる他を寄せ付けない唯一無二のキャラクター像から、米国ではノリスを題材にした「チャック・ノリス・ファクト」がジョークの定番となっている。これまでに「ノリスは玉ねぎを泣かせる」、「ノリスはにらめっこで太陽に勝つ」、「ノリスは死を恐れてはいない。死が彼を恐れている」などの名ジョークが生まれている。

 水原氏は大谷の通訳、運転手、練習など1人で何役もこなしている。その万能な姿がノリスに重なる部分があったのだろうか。ファンからはさまざまなジョークが寄せられた。

「イッペイは自分が生まれた病院を作った」

「イッペイは銃の下に枕を置いて寝ている」

「大谷翔平は実は英語を話せるが、イッペイに伝えるのを怖がりすぎているだけだ」

「イッペイの家にドアはない。ただ彼が通り抜ける壁があるだけだ」

「イッペイは腕立て伏せをしない。地面を押し下げはする」

「イッペイがスターウォーズに出演してたって知ってる? フォース役で」

「神は水の上を歩いたが、イッペイは陸の上を泳ぐ」

「イッペイは日本語を…フランス語で話す」

「イッペイは火星に行ったことがある。だからそこには生命の痕跡がない」

「スーパーマンはイッペイのパジャマを着て寝ている」

「もし一発で成功しなかったら、君はイッペイではない」

「イッペイが玉ねぎをスライスすると、玉ねぎが泣く」

「イッペイはトラウトよりプレーが上手いが、大谷の通訳を選んだので野球は退屈なものにならなかった」

「自分はノリスをイッペイに置き換えるジョークを出せないけど、今まで見た中で最高のコメント欄だと言いたい」

「みんなイッペイが大好き」

 水原通訳も大谷に負けない人気っぷりとなっている。

Full-Count編集部

最終更新:4/14(日) 23:56
Full-Count

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/21(日) 5:15

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ