ここから本文です

【歴代68勝 最強監督が語る甲子園】「この人には負けたくない」と思った大垣日大・阪口監督

4/15(月) 11:55配信 有料

日刊ゲンダイDIGITAL

勝ちにこだわる熱血漢(大垣日大の阪口監督)/(C)日刊ゲンダイ

 今年のセンバツで平成最後の優勝を飾った愛知の東邦を、平成最初に優勝させたのが大垣日大(岐阜)の阪口慶三監督(74)です。かれこれ40年以上の付き合いになりますね。

 始まりは奈良の智弁学園時代の1977年。この年のセンバツでベスト4に入ったあと、東邦から練習試合の申し込み... 本文:1,081文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

最終更新:4/15(月) 11:55
日刊ゲンダイDIGITAL