ここから本文です

警察官が新入学児童と通学路を歩く

4/15(月) 14:11配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

新入学児童が警察官と通学路を一緒に歩き、交通安全の意識を高めてもらおうというウォーキングポリスが15日、天草市で行われました。

「はい皆さん、この道は狭くて車もたくさん通りますから水色の線よりも内側を歩くようにしてください。」(牛深署員)

このウォーキングポリスは牛深警察署が取り組んでいるもので、道幅が狭く車通りが多い通学路で行われました。

牛深署員が新入学児童とおよそ1kmを一緒に歩き子ども目線からみた道路の歩き方や危険個所を呼びかけていました。

「(新1年生)子ども達にとっては初めて(通学で)道路に出る機会です。朝の通勤時間帯、登下校時間帯は通行量も多いですので、特に見通しの悪いところ狭いところではドライバーの皆さんは気を付けて頂きたい。」(牛深警察署 浦本健太郎地域・交通課長)

「牛深署ではこのウォーキングポリス、今後も月に数回は実施していきたいと話していました。

RKK熊本放送

最終更新:4/15(月) 14:11
RKK熊本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事