ここから本文です

総合格闘家・浅倉カンナさん一日署長 特殊詐欺撲滅をPR

4/15(月) 5:00配信

カナロコ by 神奈川新聞

 特殊詐欺の被害を減らそうと、神奈川県警は10日、総合格闘家の浅倉カンナさん(21)を戸部署の1日署長に招き、「サギはいカンナ! 家族の絆でサギ撲滅!」と銘打ったキャンペーンを横浜市西区の横浜駅で実施した。

 浅倉さんと県警の詐欺撲滅ヒーロー「振り込まセンジャー」が啓発ポスターを掲げ、県防犯協会連合会のメンバーら約40人と同駅構内をパトロール。行き交う高齢者らに「不審な電話があったら必ず家族や警察に相談して」と呼び掛けた。

 浅倉さんは「振り込め詐欺は人ごとではない。家族や友人にも注意を促したい」。県警生活安全総務課は「資産状況などを尋ねる『アポ電』をはじめ、犯行手口は多様化している。迷惑電話防止機能や留守電を積極的に活用してほしい」と話した。

神奈川新聞社

最終更新:4/15(月) 18:00
カナロコ by 神奈川新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事