ここから本文です

【レッドブル・ホンダ】ホーナー代表「チームワークのおかげで4位と6位を獲得できた」

4/15(月) 17:01配信

TopNews

記念すべき1000回目のF1レースとなったF1第3戦中国GPが4月14日(日)、上海国際サーキットで行われ、レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表が次のように振り返った。

●【ハイライト動画】1000回目のレースとなったF1中国GP フェルスタッペンとベッテルの激しいバトルも

■クリスチャン・ホーナー(レッドブル代表)
マックス・フェルスタッペン:4位(12ポイント)
ピエール・ガスリー:6位(8ポイント)、ファステストラップポイント獲得(1ポイント)

「いいチームワークのおかげで、4位と6位を獲得できた。

2回目のピットストップを早めに行うという賢明なストラテジーのおかげで、マックスがルクレールを抜くことができた。

表彰台獲得のため、さらに前のベッテルのオーバーテイクを目指したが、そこまでのペースはなかった。

ピエールはマシンへの習熟を進めて今日もいい走りを見せ、ファステストラップを記録して6位でフィニッシュした。

フェラーリに続いてフィニッシュし、ファステストラップで追加ポイントも獲得できたから、自信を付けたと思うよ」

最終更新:4/15(月) 17:01
TopNews

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事