ここから本文です

ラヴズオンリーユーはM.デムーロ騎手でオークスへ

4/15(月) 12:39配信

netkeiba.com

 4月7日に阪神競馬場で行われた忘れな草賞(L・芝2000m)を制したラヴズオンリーユー(牝3、栗東・矢作芳人厩舎)は、前走に引き続きミルコ・デムーロ騎手とのコンビで、5月19日に東京競馬場で行われるオークス(GI・芝2400m)へ向かう。所属するDMMバヌーシーの公式ホームページが発表した。

【写真】ラヴズオンリーユーこれまでの軌跡

 ラヴズオンリーユーは父ディープインパクト、母ラヴズオンリーミー、その父Storm Catという血統で、全兄に2016年のドバイターフを制したリアルスティールらがいる。

 前走の忘れな草賞では、単勝1.5倍の断然人気に応え無傷の3連勝。上がり3Fも3戦連続で最速をマークした。忘れな草賞の勝ち馬からは、2015年のミッキークイーンと2011年のエリンコートがオークスを制している。

最終更新:4/15(月) 20:38
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事