ここから本文です

<東京独身男子>第2話はAK男子が温泉へ… 肉体美見せる“湯けむり”カット公開

4/15(月) 21:41配信

まんたんウェブ

 俳優の高橋一生さん主演の連続ドラマ「東京独身男子」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分)の第2話(20日放送)の撮影現場を捉えた写真と高橋さんらのコメントが15日、公開された。第2話では、高橋さん、斎藤工さん、滝藤賢一さんが演じる「あえて結婚しない(AK)男子」が温泉へ行く様子が描かれ、AK男子らが温泉に入るカットなどが公開された。

【写真特集】湯けむりに包まれた高橋一生にドキッ! 美しい胸板が… AK男子の男前な浴衣姿も

 第2話の撮影では、キャストとスタッフは東京を離れ、2泊3日で撮影現場の温泉地に滞在。今回のロケを経て高橋さんは、斎藤さん、滝藤さんと「より親密になっているかもしれないです。お芝居の上で、これまでなら申し訳なくてやらなかったようなことも、平気でやることができているので」と話し、「お芝居をしていて、何が来るか分からない部分もあるんですが、それを返せることに喜びを感じられる。この感覚は、あの2人ならではかなと思います」と語った。続けて「3人の空気感というか、ポジション取りのようなものは面白く自然とできているので、これからどんどん面白くなっていきそうです」と手応えを語った。

 斎藤さんは「温泉宿というシチュエーションでさらに深みが出たんじゃないでしょうか。前にもこの3人で旅したことがあるんじゃないかな、と思うくらい」といい、「これまで以上に親密になった」と明かしている。滝藤さんは、高橋さんに対する印象を「芝居も本当にいろいろな試みをしてくるし、アイデアも豊富。それを体現する力も素晴らしい」と絶賛。また、斎藤さんが現場で「台本を開いているのを見たことがない! 全部きっちり頭に入ってるんでしょうね」と感心し、「本当にすてきだなあ。とても気をつかってくれるのに、自然と面白おかしくしちゃう」と、2人への信頼をのぞかせている。

 ドラマは、人並み以上の容姿を持ち、スペックも高く、気の合う仲間とつるみながら、独身ライフを楽しむ「あえて結婚しない(AK)男子」の3人が登場するラブコメディー。高橋さんが巨大銀行勤務の石橋太郎、斎藤さんがバツイチで審美歯科クリニック院長の三好玲也、滝藤さんが大手法律事務所のボス弁護士・岩倉和彦をそれぞれ演じる。

最終更新:4/15(月) 21:43
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事