ここから本文です

<吉田鋼太郎>「今日俺」共演の賀来賢人と“息詰まる攻防” 今度は刑事と殺人犯に

4/16(火) 5:00配信

まんたんウェブ

 俳優の吉田鋼太郎さんが、5月に放送されるスペシャルドラマ「死命~刑事のタイムリミット~」(テレビ朝日系)に主演することが16日、分かった。原作は作家の薬丸岳さんの小説「死命」(文春文庫)で、賀来賢人さん、蓮佛美沙子さん、中尾明慶さんも出演する。吉田さんと賀来さんは2018年10月期の連続ドラマ「今日から俺は!!」(日本テレビ系)で親子役を演じており、今回は吉田さんが余命宣告を受けながらも、女性を狙った連続殺人事件を追う刑事・蒼井凌、賀来さんが余命宣告を受けて殺人に手を染めていくデイトレーダー・榊信一として“息詰まる攻防”を繰り広げる。

【写真特集】賀来賢人が“別人の表情” 吉田鋼太郎は…

 賀来さんは、連続殺人犯という“底知れぬ狂気”と“ガラス細工のような繊細さ”を併せ持つ複雑な男・榊を演じ、「今日から俺は!!」で見せたコメディーな演技とは180度異なる顔をのぞかせるという。蓮佛さんは榊の元恋人・山口澄乃、中尾さんは蒼井に触発される新人刑事の矢部知樹を演じる。

 デイトレーダーとして豪華な生活を送る榊は、幼なじみで元恋人の澄乃ら、学生時代のボランティア仲間たちと再会し、同級生たちから羨望(せんぼう)のまなざしを注がれる。だが、その裏で、病により余命宣告を受けていた榊は、これまで抑え込んでいた“殺人衝動”を解き放とうと決心していた。翌日、若い女性の絞殺死体が発見。警視庁捜査1課の刑事・蒼井は所轄の刑事・矢部と組み捜査を開始。人知れず3年前の病を再発していた蒼井は体調不良を覚えながらも、捜査を進めるが……というストーリー。

 「ドラマスペシャル 死命~刑事のタイムリミット~」は5月19日午後9時から放送。

 ◇吉田鋼太郎さんのコメント

 僕はいつも台本から得る人物像を頭に入れた上で、イメージに合う誰かを思い浮かべ、その人になろうとしながら演じるんですよ。今回の蒼井については、僕自身が大好きで尊敬している柴田恭兵さんのイメージがいいんじゃないかな、と。しかし、そうなると、僕なんかが入り込む隙間(すきま)はないなぁ……なんて思ったりもしながら(笑い)、蒼井を演じる日々でした。

1/2ページ

最終更新:4/16(火) 5:00
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事