ここから本文です

「BLACKPINK」、世界4大陸を周るワールドツアーの日本公演が”東京・大阪・福岡”3大ドームで開催決定! 

4/15(月) 17:39配信

WoW!Korea

最新曲「Kill This Love」のミュージックビデオがYouTube史上最速(62時間)のスピードで1億回再生を突破し、iTunesシングルチャートでもアメリカをはじめ世界37の国と地域で1位を記録するなど快進撃を続ける人気ガールズグループ「BLACKPINK (読み:ブラックピンク)」のワールドツアー日本公演が決定した。

BLACKPINKのプロフィールと写真

 彼女たちのワールドツアーは、北アメリカ、アジア、ヨーロッパ、オセアニア世界4大陸の22都市29公演にも及ぶ、ガールズグループとして類を見ない大規模なツアーとなり、今年1月よりアジア地域の公演からスタート。念願となる北米での公演も4月12日(金)・19日(金)開催の世界最高峰・最大規模の音楽フェス「コーチェラ・フェスティバル」への出演を皮切りに満を持して開始する。

 本日発表となったワールドツアー日本公演「BLACKPINK 2019-2020 WORLD TOUR IN YOUR AREA」は、2019年12月4日(水)東京ドーム、2020年1月4日(土)・5日(日)京セラドーム大阪、2月22日(土)福岡ヤフオク! ドームの全3都市4公演。昨年に続く2度目の日本ツアーにして初の3大ドーム公演で20万5,000人を動員する予定となる。

 「BLACKPINK」の単独日本公演は、現在Blu-ray/DVDが発売中の昨年クリスマス・イヴの京セラドーム大阪公演以来となり、8月にはRed Hot Chili Peppers、B’z、The Chainsmokersら、多くの超有名、実力派アーティストの出演が決まっている千葉県 ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセにて開催の「SUMMER SONIC 2019」の出演が決定している。

最終更新:4/15(月) 17:39
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ