ここから本文です

【次回注目馬】鋭く伸びたディープサドラーズ 次は初勝利のチャンス

4/15(月) 12:08配信

スポーツ報知

 ◆ディープサドラーズ(4月14日、阪神4R・3歳未勝利・芝1600メートル=2着)

 直線でエンジンがかかるまで時間はかかったが、ゴール前では外から一番の脚で追い込んで2着。先に抜け出した1番人気のミッキーバディーラ(1着)を首差つかまえられなかったとはいえ、4か月半の休養を挟んだ良化を示した。

 今回が初コンビの北村友一騎手は「少し気が勝っていて、調教のときほど反応は良くなかったけど、よく伸びていて力がある馬です。1600メートルは向いていると思います」とコメントした。デビューから2戦とも1800メートルで5、8着だったが、距離を短縮して内容が良くなった。

 17年のセレクトセールでは1億4500万円で落札されたディープインパクト産駒の牡馬。16年の阪急杯・G3で3着になったブラヴィッシモ(父ファストネットロック)の半弟で素質は確か。次回、きっちり決めておきたいところだ。(内尾 篤嗣)

最終更新:4/16(火) 7:08
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事