ここから本文です

福山雅治のデビュー決めた1枚 無名時代の写真にファン歓喜「若ましゃもステキ」「尖がってる」

4/15(月) 15:42配信

ねとらぼ

 俳優の福山雅治さんのInstagramで4月14日、約30年前に撮影されたという福山さんの宣材写真が公開。すでにスターのオーラを漂わせている若き福山さんの姿に、ファンからは「このときからすでにかっこいいなんて……!」「いつの時代もかっこいい」と反響が寄せられています。ダイヤの原石感がすごい。

【画像】尊敬する遠藤プロデューサーと肩を寄せ合う福山さん

 「当時のマネージャーが各テレビ局のプロデューサーに配っていたもの」というコメントとともに公開されたのは、デビュー前の宣材写真。白ワイシャツに黒いストローハットと若さを感じるさわやかなファッションで、少々あどけなさもありますが、整った目鼻立ちと力強い眼ざしからは、スターを約束された男のオーラが満ちあふれているように感じます。当時も今もイケメン。

 4月14日に放送されたラジオ番組「福山雅治と荘口彰久の『地底人ラジオ』」では、数々のドラマで福山さんの起用を決め、芸能界での“生みの親”と尊敬する遠藤環プロデューサーとトークを繰り広げた福山さん。2人が出会うきっかけとなったのが今回の写真らしく、「変な帽子姿のよくない写真。でも会ってみるとすごくかっこよかったんです。(起用したいと)連絡したのは俺だけだった」と回顧する遠藤さんに、福山さんは「写真は事務所の責任! 素材はよかったんですよ(笑)」と恥ずかしさを隠せない様子でした。

 デビュー前から高いポテンシャルを感じさせる福山さんの姿に、ファンからは「ドキドキが止まりません」「尖がってる」「若ましゃもステキ」と絶賛する声が寄せられている他、福山さんが番組で「撮影したのは昭和かも」と話したことから「イケメンは元号を超える」「昭和もイケメン 平成もイケメン 令和もイケメン」など驚きの声を上げるファンも散見されました。

ねとらぼ

最終更新:4/15(月) 15:42
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事