ここから本文です

佐賀駅北のゲストハウス「HAGAKURE」で2周年企画「日本一周お米の旅」 /佐賀

4/15(月) 22:10配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 「佐賀インターナショナルゲストハウスHAGAKURE(はがくれ)」(佐賀市神野東2)1階「SAKE Bar(酒バー)」で現在、2周年企画として、週替わり限定メニュー「日本一周お米の旅」を提供されている。(佐賀経済新聞)

 約40の国と地域から延べ5100人を超える利用者がある「HAGAKURE」には日本食が楽しみというる客が多いことから、日本食代表の一つ、お米のおいしさを実感してもらうため、常連客から情報を得たスタッフが全国の米どころを巡り、推薦を受けた産地のご飯、酒、漬物や佃煮をセットで500円で提供する。酒を飲めない人には嬉野茶に代える。

 4月に始まった同メニューは14日までに福岡・大分の米や酒を提供し、今後、熊本(15日~21日)、鹿児島と佐賀(22日~5月5日)、宮崎(5月6日~12日)、長崎(5月13日~19日)、沖縄(5月20日~26日)の順に、来年3月まで順次、全国のご飯と酒を提供する。
    
 店主の髙瀬伶さんは「当館を利用、もしくは支援してもらっている皆さんに感謝の気持ちを込めて、全国を旅するつもりでお米や酒のおいしさをぜひ味わってほしい」と話す。

 営業時間は21時~23時。毎週月曜21時からその週に提供する産地のご飯と酒の説明を行う。

みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事