ここから本文です

音楽専門店初、HMVのサブスク「HMVmusic」開始 バイヤーによるプレイリストも

4/15(月) 15:52配信

ITmedia NEWS

 ローソンエンタテインメントは4月15日、音楽サブスクリプション(定額制)サービス「HMVmusic powered by KKBOX」(月額980円)を、音楽配信サービス「KKBOX」を運営するKKBOX Japanと協力して始めた。4000万曲以上の楽曲を聴けるほか、HMVのバイヤーによるプレイリストなど5000以上のプレイリストを提供。HMVのリアル店舗やCD、DVDなどリアル商品との連携も行っていく。

 ローソンWEB会員のIDとパスワードを使って利用するサービス。HMVバイヤーによるプレイリストのほか、仲井戸“CHABO”麗市氏などアーティストによるプレイリストも提供する。今後、ユーザー自身が作成したプレイリストのシェア機能や、リコメンド機能などを順次リリースしていく。

 ローソングループのサービスと連携。「ローソンチケット」プレリクエストの抽選先行当選確率がアップしたり、HMV店舗で商品を購入した際の「Pontaポイント」付与率が高まったり、ユナイテッド・シネマの割り引きクーポンがもらえるといった特典が付く。

 店舗やライブ会場といったリアルな場所や商品との連動などの取り組みも実施。15日から、ダンス&ボーカルグループ「超特急」の新曲「Hey Hey Hey」の先行配信を開始。6月10日発売のCDシングルとHMVmusic、HMVのリアル店舗を連携させたキャンペーンを行う。

ITmedia NEWS

最終更新:4/15(月) 15:52
ITmedia NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事