ここから本文です

西武・源田と交際の衛藤美彩、「愛のない雑音」とつぶやき炎上 雑音の真意を説明

4/15(月) 15:11配信

デイリースポーツ

 3月いっぱいで乃木坂46を卒業し、西武の源田壮亮内野手との交際を公表した女優の衛藤美彩が14日、インスタグラムを更新。交際についてさまざまな意見が投稿されたことに「私のことを大切に思っていない人たちの愛のない雑音は全く気になりませんので皆さんご安心を」などとつぶやいた。この「雑音」発言にファンは反応したが、衛藤はインスタのストーリー機能で「死ね」などの中傷誹謗が届いたことを明かした。

【写真】源田はフルイニング出場も連続試合出場もストップ

 源田との交際公表から3日が経過。衛藤のインスタにはファンからの祝福コメントと同時に、「誹謗中傷」とも取れるコメントも投稿されたようで、衛藤は「私を愛し、応援してくださる、愛のある方の意見は例え厳しい意見でも真摯に受け止めますし、本当に考えさせられますし、勇気をもらいます」とつぶやく一方、「私のことを大切に思っていない人たちの愛のない雑音は全く気になりませんので皆さんご安心を」ともつぶやいた。

 この「雑音」にファンは反応。「雑音ではなく意見って言葉に変えるのはどうでしょうか」「ファンの意見に対して雑音と揶揄するのはいかがなものかと思います」「SNS上で過激な言葉を使った投稿は今後は絶対に控えた方が良いです」などのコメントが寄せられた。

 すると衛藤はストーリー機能で「雑音」の意味を説明。「何を持って雑音というか説明不足だった」としながらも「たくさん届けられた誹謗中傷、死ねなどのコメント」「芸能人だから許されるのでしょうか」と訴え、「これが私の言う“私を大切に思っていない人たちからの愛のない雑音”なのですが、いくらネットでも死ねとか相手を傷つける、むやみに不快に思うコメントを残していいのでしょうか」と雑音の真意を説明していた。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事