ここから本文です

関西財界、万博資金で検討会議 5月に初会合

4/15(月) 18:02配信

共同通信

 関西経済連合会は15日、2025年大阪・関西万博の会場建設費に関し、民間負担分の資金集めを話し合う検討会議「万国博覧会募金促進委員会」を立ち上げると発表した。大阪商工会議所や関西経済同友会と共同で企業からの資金集めを本格化させ、5月に初会合を開く。

 会場建設費は約1250億円と見込まれ、国と自治体、経済界が3分の1ずつ負担することになっている。15日に開いた関経連の定例記者会見で松本正義会長(住友電気工業会長)は「大阪で開催するので、大阪・関西でしっかりと集めなくてはいけない」と述べた。

 委員会では企業の規模や業績に応じた寄付依頼額を決める。

最終更新:4/15(月) 18:56
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事