ここから本文です

【楽天】釜田が戦線離脱の則本昂にエール代わりの復活勝利を届ける

4/16(火) 6:03配信

スポーツ報知

 昨年6月に右肩と右肘の手術を同時に受けた楽天・釜田佳直投手(25)が15日、楽天生命パークで行われた先発投手練習に参加。先発が有力な19日からのオリックス3連戦(楽天生命)で、右肘手術でリハビリ中のエース・則本昂にエール代わりの復活勝利を届けることを誓った。

 苦しい経験を共有する“同志”だからこそ、勇気を送る。この日、1軍に今季初合流した釜田は「自分が結果を出して、則本さんたちに『リハビリをしっかりやっていけば、オレたちもできるんだ』と思ってもらいたい。いい流れを作りたいんです」と力を込めた。

 則本昂は右肘を痛め、3月にクリーニング手術を受けたばかり。自身も同じ手術を受けた経験があるだけに、2軍でリハビリに励むエースに、当時のトレーニング方法などを教えたり、「絶対にあせらないでくださいね」とアドバイスを送るなど、頻繁にコミュニケーションを重ねた。

 2軍では、3試合に先発して2勝1敗、防御率1・42の好成績。11日のロッテ戦(ロッテ浦和)では復帰後最多となる106球を投げた。「1軍で結果を出してナンボの世界。その準備はしっかりできてるし、たくさんのお客さんの前で投げるのが楽しみです」。

 昨季は中継ぎで12試合に登板したが0勝。先発時代の17年7月5日のロッテ戦(ZOZO)に挙げたのを最後に遠ざかっている白星を、復帰戦でつかみ取る。(片岡 泰彦)

最終更新:4/16(火) 21:13
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/24(水) 13:50

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ