ここから本文です

【読売マイラーズC】インディチャンプ、G1馬撃破でマイル重賞連勝だ! 

4/16(火) 6:03配信

スポーツ報知

◆第50回読売マイラーズC・G2(4月21日、京都競馬場・芝1600メートル)

 重賞連勝でいざG1へ。インディチャンプは前走の東京新聞杯で初タイトルを獲得。中団で脚をため、直線では内から一気に加速して抜け出した。「スタートが悪かったけど、うまくリカバーできた。最後は気を抜いて迫られたけど完勝と言える内容。前走の勝ち方ならG1でも十分に勝負できそうな感じがある」と福永騎手は高く評価している。

 10日の1週前追い切りは雨で重くなった栗東・坂路で52秒1。楽々と2馬身先着した。感触を確かめた福永騎手は「すごく良くなっている。3歳春に無理をさせなかったのが今の成長につながっている」。昨春はNHKマイルCを目標にしていたが、アーリントンCは4着で出走権を確保できず見送った。夏に1000万(中京・有松特別)で勝ち、その後は年末の元町S、今年2月の東京新聞杯で3連勝となり素質が開花した。

 勢いづく4歳牡馬に音無調教師は「順調に調整できている。G1馬はいるけど、どこまでやれるか楽しみ」。読売マイラーズCでは99年エガオヲミセテ、08年のカンパニー(いずれも当時は阪神開催)と2勝。G1・3勝を含む芝のマイル重賞16勝の名伯楽が強豪を撃破して本番へと進むか。

最終更新:4/17(水) 21:41
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事