ここから本文です

【Tリーグ】琉球、元中国代表の李平を獲得へ

4/16(火) 6:12配信

スポーツ報知

 卓球Tリーグ男子の「琉球アスティーダ」が、元中国代表の李平(32)の獲得に乗り出していることが15日、分かった。李は2009年世界選手権の混合ダブルス金メダルなど中国のナショナルチームでプレー、その後カタールに帰化。卓球界では中国出身で他国の国籍を取得してプレーする例は多いが、世界選手権代表経験のある選手では珍しい。

 カタール代表としては15年から国際大会に参戦し、同年のベラルーシ・オープンで優勝。16年には世界ランクで自己最高26位を記録し、リオ五輪に出場している。中東の協会に所属する選手がTリーグに参戦すれば初めて。琉球は初年度を最下位で終え、関係者によればダブルスの強化が不可欠と判断し、白羽の矢を立てた。14日に加入が決まった朱世赫(39)=韓国=に続く補強で巻き返しを狙う。

最終更新:4/17(水) 21:33
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事