ここから本文です

【アンタレスS】アナザートゥルースJRA重賞初挑戦V!高木師「この兄弟は本当にすごい」

4/15(月) 12:03配信

サンケイスポーツ

 アンタレスSが14日、阪神競馬場で16頭によって争われ、6番人気で大野騎乗のアナザートゥルースがJRA重賞初挑戦で制覇。大野騎手は、うれしそうにほほ笑んだ。

 「お世話になった高木厩舎のサウンドトゥルーの半弟。ずっと(兄に)乗せてもらっていたし、特別な思いがありますね」。末脚を武器にダートGI3勝を挙げた兄とは名コンビで知られた。弟は先行脚質だが、うまく6、7番手の馬の後ろでなだめて直線へ。先に抜け出したグリムとの叩き合いに持ち込み、半馬身差でねじ伏せた。

 「内にモタれてはいましたが、右側だけブリンカーを着けた効果があったのかと思います。この兄弟は本当にすごい」と高木調教師がいえば、鞍上も「兄同様、晩成の血なので、これからまだよくなる」と目を細めた。 (正木茂)

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい