ここから本文です

【皐月賞】プレゼンター務めた土屋太鳳は予想的中に興奮「ゴールの瞬間まで一生懸命応援」

4/15(月) 12:09配信

サンケイスポーツ

 3冠レース初戦の皐月賞が14日、中山競馬場で18頭によって争われ、断然の1番人気に推されたサートゥルナーリアがゴール前の叩き合いを制してV。4戦4勝で2005年のディープインパクト以来、14年ぶり史上17頭目となる無敗の皐月賞馬が誕生した。

【写真で見る】笑顔でターフを歩くプレゼンターを務めた女優・土屋太鳳

 ◆2019年JRAの年間プロモーションキャラクターで、皐月賞のプレゼンターを務めた女優・土屋太鳳 「実は中山競馬場に来るのは初めてで、本当に楽しみにしていました。馬券はサートゥルナーリアの単勝で勝負しました。結果はサートゥルナーリアの勝利! 予想的中です!! ゴールの瞬間まで一生懸命応援しました」

★入場&売り上げ

 皐月賞の売り上げは182億6028万2300円で、前年比102・4%だった。今年のGIは桜花賞こそ微減だったが、フェブラリーS、高松宮記念、大阪杯に続いて4レースめの売上増。入場者数も前年比118・1%の5万752人で、大いににぎわった。

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事