ここから本文です

エイミー・コガ初めての最終日最終組に「緊張せずわくわくしたが思い通りに出来なかった」

4/15(月) 14:54配信

ゴルフネットワーク

 兵庫県で行われた国内女子ツアーのスタジオアリス女子オープンは申ジエ(韓)の優勝で幕を閉じた。前日エースを達成するなど首位に浮上したエイミー・コガ。キャリア初の最終日最終組のラウンドとなったエイミー・コガが今大会を振り返った。

【写真】松田鈴英と小祝さくらがマッチプレーで真剣勝負

―最終ラウンドを振り返って

 結構(ボギーを)叩いてしまいましたが、自分の中ではそこまで叩いた感じはなく、ただ思い通りのプレーが1日中できなかったです。バーディチャンスにもつかなかったので、ちょっと悔しい気持ちです。

 自分の中で良いショットを打っても、あまりピンに寄らなかったので、今日はついていない日なのかなと思いました。

―最終組で1番ティーに立った時の心境は?

 逆に全然緊張はしていなくて、わくわくはしましたけど、いつも通りのラウンドで、起きたくないぐらい前日もぐっすり眠れました。その中で自分の(思い通りの)プレーがあまりできなかったので、ちょっと残念です。

―憧れの申ジエ選手とのラウンドについて

 本当にずっとポジティブで、怖がらないところが凄いと思いました。トップに立って1打差、2打差リードしても、ずっと攻め続けるところが素敵でした。

―初めて最終日最終組を経験して、次の目標は?

 また最終日最終組で回るチャンスが来たら、その時は今日のリベンジをしたいと思います。

最終更新:4/15(月) 14:54
ゴルフネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事