ここから本文です

コンビニトイレに赤ちゃん放置 24歳母親を逮捕/埼玉県

4/15(月) 18:49配信

テレ玉

ことし1月、新座市内のコンビニエンスストアのトイレから、生後間もない女の赤ちゃんが見つかった事件で、県警は24歳の母親を殺人未遂の疑いで逮捕しました。

逮捕されたのは見つかった赤ちゃんの母親で東京都昭島市の無職・森泉優里愛容疑者(24)です。

森泉容疑者はことし1月24日、新座市大和田のセブンイレブン新座大和田3丁目店のトイレで女の赤ちゃんを出産し、そのまま立ち去った殺人未遂の疑いが持たれています。便器の中から裸でへその緒が付いた状態で発見された赤ちゃんは、搬送先の病院で保護されていて、命に別状はなく順調に育っているということです。

警察の調べに対して森泉容疑者は容疑を認め、「ひとりでは子供を育てられないし妊娠したことを親に告げていなかった」などと話しているということです。

警察によりますと、森泉容疑者の妊娠に家族は気づいていなかったということですが、車の座席に血がついていたことなどから病院に連れて行って出産が判明し、病院から警察に相談があったということです。

テレ玉

最終更新:4/15(月) 18:54
テレ玉

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事