ここから本文です

越リローラー SSSC、GI製造体制を強化

4/15(月) 11:41配信

日刊産業新聞

 ベトナムのめっき・カラー鋼板メーカー、サザン・スチール・シート(SSSC)は連続溶融亜鉛めっきライン(CGL)を1基増設し、生産能力を現状比6割増となる年間40万トンに引き上げる。2020年秋に稼働開始予定で、厚物の溶融亜鉛めっき鋼板(GI)の生産にも乗り出し、国内や周辺国で伸びるインフラ需要を取り込む。同社には住友商事が2割出資している。

最終更新:4/15(月) 11:41
日刊産業新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事