ここから本文です

建築学生の作品展 卒業設計コンクール展/埼玉県

4/15(月) 18:49配信

テレ玉

建築について学ぶ県内外の学生が考える新たな都市計画や建築デザインをテーマとしたコンクールがさいたま市内で開かれています。

このコンクールは、建築について学ぶ学生の能力の向上や育成を目的に行われ、今回は県内外の学生の卒業設計作品41点が展示されています。

「埼玉」をテーマとした作品も出品され、埼玉県知事賞を受賞したこちらの作品は、高校とホームセンターの複合をテーマにしたもので吉川市を想定地とし、新たなものづくりの場を提案しています。また、越谷レイクタウン近くを想定地とした作品は、ニュータウンが時間を経て、ベッドタウン、ゴーストタウンとなることを防ぐためのデザインで、巨大な橋が新たな街のランドマークとなっています。

このほか、水の上の集落をイメージした建築や、働く人以外にも多くの人が交流ができるオフィスビルなど新たな時代にふさわしい発想や着眼点の作品も並んでいます。

このコンクール展はさいたま市浦和区にある埼玉会館の第三展示室で16日午後1時まで開かれています。

テレ玉

最終更新:4/15(月) 18:49
テレ玉

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事