ここから本文です

大阪・造幣局「桜の通り抜け」最終日でやっと六分咲き

4/15(月) 14:10配信

THE PAGE

大阪・造幣局「桜の通り抜け」最終日でやっと六分咲き

 15日の近畿地方は朝から晴れ間が広がっているが、大阪市内では午後1時までに最高気温は17.4度(大阪管区気象台調べ)となっている。大阪市北区の造幣局で行われている「桜の通り抜け」は、同日最終日を迎えている。

【写真特集】造幣局「桜の通り抜け」スタート 初日は三分咲き

 造幣局によると、同日正午までに開花状況は六分咲きとなっているという。会場ではまだつぼみの桜も多く、来場者からは「もうちょっと咲いてくれていたら」「最終日は満開になると思っていたけど」という声も多く聞かれたが、記念撮影を楽しむ人も多かった。

 発表では、14日までに51万2千110人が来場。15日も正午までに1万6千160人が来場しており、にぎわいをみせている。桜の通り抜けは、15日午後9時まで行われる。

最終更新:4/15(月) 14:11
THE PAGE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事