ここから本文です

水樹奈々“クーポン生活”告白!「貯めてる女」のこだわりとは?

4/15(月) 17:12配信

TOKYO FM+

声優・歌手として活躍する水樹奈々がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「水樹奈々のMの世界」。4月8日(月)の放送では、4月から番組を聴き始めた新規リスナーに向けて、番組タイトルの由来やレギュラーコーナーをあらためて紹介。人気コーナー「NANAという女」では、アナログな私生活を告白しました。

この春に上京して、初めてこの番組を聴いたというリスナーもいるかもしれません。ということで4月8日(月)の放送は、番組タイトルの説明からスタートしました。

【意外と知られていない!?「Mの世界」タイトルの由来】

水樹「まず、“M”が何なのか?というお話から……。水樹奈々がひたすらドMなことをやっているんじゃないか……と思われがちなんですが、違います(笑)。水樹奈々の『M』。ミュージックの『M』、モバイルの『M』、マンガの『M』、ムービーの『M』など……、さまざまな『M』の要素を織り交ぜて、闇にこっそり紛れてお届けしている番組です。FMらしからぬことをたくさんやっていますよ(笑)。

現在、番組スタートから11年目に突入し、『友情パワー』『食』『エロ』をテーマに掲げて、日々奮闘しております。いつの間にか、そういう要素が増えていったんですよね。けっこうマニアックなことを……あ、マニアックの『M』でもあるんです。この番組独自の目線で、いろいろなことを深く掘り下げていっています」

続いて放送では各コーナーをおさらいしつつ、こちらの人気コーナーをお届けしました。

“NANAという名前の女性は、個性的で自由奔放、ときに悪女である”という番組の仮説のもと、リスナーが出会った全国のNANAさんのエピソードを紹介するコーナー「NANAという女」。これまでにわかっている「NANA」の特徴としては、「ストイック」「基本はギャル思考」「手癖が悪い(!?)」「人を投げ飛ばす」などなど。いまだNANAさん本人からの投稿は届いていませんので、全国のNANAさんは恥ずかしがらずに名乗り出ていただきたいものです。

ということで、今回ご紹介するのは、32歳の男性から届いたNANA情報です。

【貯まってる女NANA】
≪私の知人の妹がNANAという女でした。知人にそのNANAさんがどんな女性なのか聞いてみると、私生活はかなりがさつらしく、部屋には買い物後のレシートが散乱しているとのこと。特にひどいのがポイントカードやファミレスのクーポン券などで、一緒にご飯を食べに行っても、けっきょくそのクーポン券は使わず、部屋に置いたままになっているんだそうです≫

水樹「え~!? まぁ、でも、あれじゃないですか? ポイントカードとクーポンを併用できなかったんじゃないですか? どっちかにしてください、みたいな(笑)。わかりますよ、私も貯めてる女だから(笑)。大事に取っておきたいんですよ~。レシート型のクーポン券とかもあるじゃないですか? ドラッグストアで次回使える500円割引券とか。意外と期限が1ヵ月とか短かったりするから……。でも、お財布に入れるとポンポン(いっぱい)になって、すごいことになっちゃうから、テーブルの上とかに置いておいてね……。わかるわ~、その気持ち。

最近は、スマホでクーポン券を管理したりもできるらしいじゃないですか! やり方、わからないんだけどね(笑)。それこそ『ないないないない……』って、ドラえもんみたいになっちゃうじゃないですか(笑)。やっぱりねー、アナログですよ。スマホの電源が落ちちゃったらどうするんですか? 紙だったら間違いないですから。自分の手でしっかり握りしめて、お店に行けるわけじゃないですか。だから、いざというときに強いのはアナログだと、いまだに信じてますよ。こちらのNANAさんは、すごくいい主婦になるっていうことだと思うんですよね~。コツコツ貯めるの大事ですから。『生活力のあるNANA』って言ってほしいわ~(笑)」

(TOKYO FM「水樹奈々のMの世界」2019年4月8日(月)放送より)

最終更新:4/15(月) 17:12
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事